今日からやらねば

美容師13年働いたのちに自由業を始める。先延ばしせずに調べたり行動を起こして行けば成長できると思うので。色々な事に挑戦して気持ちと暮らしを豊かになりたいブログです

GoPro Hero7 Black レビュー!今アクションカム買うならこれだ!

 

今話題の最新のGoPro Hero7 Blackを購入したのでレビューします

初めてGoProを買った理由と何が今までのモデルと違うのか?初心者目線で

分かりやすくを解説します。

 

 

 

GoPro Hero7について

 

 9月27日にGoProは最新機種を3つだしました

  • GoPro Hero7 Black   53,460円(税込み)
  • GoPro Hero7 Silver   41,580円(税込み)
  • GoPro Hero7 White   27,800円(税込み)

スペックと値段がちがっているのでみなさん悩み所だとおもいますが

私は即決で一番値段が高いBlackを買いました。

その理由なども説明させてください

 

https://www.instagram.com/p/BoeKjgRgWPg/

初のgopro7 写真。HDR写真#ゴープロのある生活 #gopro7 #followme

最新のGoPro Hero7には特に進化したところ

  1. スーパーフォト
  2. 録画音声の向上
  3. ハイパースムーズ
  4. ストリーミング配信
  5. 縦撮りができる
  6. タイムワープビデオ
  7. 写真タイマー

これが今回の主な最新機能になりますね

  • スーパーフォト(HDR)

これはどんな明るさでもきれいな写真を自動的に撮影できる機能になります
ミラーレスのカメラや写真が好きな人は、撮った後で編集をしたりしますが

その編集をGoProが自動で補正をしてくれます。
ですので初心者の方なら撮っただけでダイナミックな綺麗な

写真を撮ることができます。

 

  •  録画音声の向上

HERO6の録画音声は少しこもったような声になっていましたが

7になってからかなりクリアに聞こえるようになりました

これで音声もきれいに撮りたい人は1つ前のものより性能が向上

していますね

 

  • ハイパースムース

今まででてきたGoProの中で一番手ぶれ補正が強力な機能です

最近はスマホで動画を撮る人でもジンバルという道具を使って

手振れを防いだりして撮影をする人が多かったですが

このカメラならジンバルを必要とせずに手振れを強力に補正をしてくれます

私が買った理由はこの機能ですね。

今まで中華の安いアクションカムを買いましたが手振れがひどくジンバルを

買って使っていましたが、めんどくさくなりすぐに使わなくなったので

ボタン一つで綺麗に撮影はいいですね

  • ストリーミング機能

Facebook LiveやRTMP対応のライブストリーミングにその映像を飛ばせすことが

できるので外で生放送をする人はダイナミックできれいな映像でできるように

なります。

私は使うことはたぶんありませんがyoutuberや生放送をしたい人にはいいですね

 

  • 縦撮りができる

縦向きで撮影すできることによってInstagramのストーリー

などにシェアをすることができます

今の若い人ならSNSで写真を投稿していますよね?

ですので簡単に活用できます

15秒ほどのショートムービーも作れますよ

 

  • タイムワープ機能

タイムラプスという機能は昔からありましたが

タイムラプスは同じ所からカメラを置いて早送りをしたような映像を

撮ることができました

タイムワープは歩きながら早送りした映像を撮ることができます

車に設置したり街中を歩く時に使うとおもしろい映像が撮れます


GoPro Hero7 Black 使って自動販売機のソバ食べに行ってみた

 

普通の動画やタイムワープを撮ってみました

  • 写真タイマー

今回Goproでは初のセルフタイマーです

今までwifiなどで携帯をつなげて携帯で撮ったりしていましたが

今回のモデルからは3秒と選択をすると3秒後に撮ってくれます

これは簡単で便利な機能だと思います

携帯を出してペアリングしてから撮るより早くできますからね

 

3つのモデルの違い

 

Blackとsilverの違い

 

Blackに搭載されてsilverに搭載されていない機能は

  • ハイパースムーズ
  • タイムワープ
  • ライブストリーミング
  • スーパーフォト
  • バッテリーが内蔵
  • フロント液晶がない

まず手振れ補正がBlackより劣ります

それぐらい動画を見れば

ハイパースムース機能がすごい効果があることがわかります

スーパーフォトではないですがWDR(ダイナミックレンジ)

に対応してますので綺麗な写真がとることはできますが、

一番の不満な点は

バッテリーが内蔵のために取り外しができないために

バッテリーがなくなると充電をしてからでないとつかえません

 

silverとWhiteの違い
  • ハイパースムーズ
  • タイムワープ
  • ライブストリーミング
  • スーパーフォト
  • バッテリーが内蔵
  • フロント液晶がない
  • 4K撮影ができない

silverとの違いは4K撮影ができない所になります

動画撮影の性能は

Black 4K/60P

silver 4K/30P

white FHD/60P

の違いがあります

 

まとめ

 

私の使用方法だとwhiteの画質でも十分だと

思いましたが他な機能が全部詰め込まれたBlackを買って

値段は高かったですが後悔はしていませんよ。

これから長く使う事を考えたら後でほしくなったら

困りますしねW

おすすめは断然こちらです

 

 

 

もしsilverを買うなら断然一番安いwhiteを買うほうがお得だと思います
あまり機能の違いはないので安く買った分をGoPROに必要な物に変えるほうが
いいとおもいます
 
 
 
 
 
 
うれしいです
スポンサーリンク