今日からやらねば

美容師13年働いたのちに自由業を始める。先延ばしせずに調べたり行動を起こして行けば成長できると思うので。色々な事に挑戦して気持ちと暮らしを豊かになりたいブログです

ブックオフに物を売っても買取額が少ない理由 せっかくなら高く売る方法を

最近は断捨離や安いからと次々物が増えてませんか?私は同じような服や電化製品などを処分したいけどめんどくさいからと放置するのは勿体無いので私が実践しているなるべく高く買い取ってもらう方法を書きたいと思います

 

 

ブックオフは新しい物を売っても安い理由

皆さんはよくブックオフは行きますか?私はよく立ち読みに行きますが、あまり物を売りに行くことはありません。  

    
なぜなら売っても10円だったり漫画などもかなり安く買い取られるからです。ただ一応は買い取ってもらえるものが多いですね。

 
せっかくなら売って良いものと違うところで売るべき理由を書きたいと思います。

 

 どうして安いか

新品でもかなり古い物でもほとんどを買取してくれる場所ですから新しい物でも

安くなってしまいます。


ガラクタでも値段を付けてもらえるのは本当にブックオフはすごいと思いますが、なので必然的に両方安くなってしまうんです。

 

 店舗だから

お店を構えるということは、土地代、人件費、電気代、色々とフリマのアプリなどと違って維持費は相当かかるからですね。


今だとインターネットで見るお店の方が店舗があるお店より安いものがあるのは在庫を管理しておく場所があれば維持費が安くすむからその分が安くできるからですね。


ガソリンスタンドでもセルフの方が安いようなものですね。

 

 

 ブックオフで売っていい物

とにかく部分的に破けて古いものは持って行けば0円か10円になりますね。
極端に汚れていたり電化製品のバッテリーが切れていたりヒビが入っているものなどは極力メルカリやヤフオクではあまり出さない方が良いですね。

 

もちろんメルカリなどで説明文を入れて破れたり壊れている写真をしっかり撮って出したり、ジャンク品と出して売れるものはあるのでメルカリなどでまずは出品してからでも良いとは思いますが、ゴミ(ガラクタ)はブックオフに持って行く方が、処分できるのでお部屋もスッキリになりますね。


電化製品やブランドの物はブックオフでは、売らずにメルカリなどが良いですよ。

 

高く売りたいな参考書・教科書

漫画や小説の他に学校を卒業してから参考書や教科書を、一応とっておくひとも多いと思いますが、部屋に置いてから気づいたら10年置いたまま・・・などほとんどの人が使わずに誰にも見られずに放置されてホコリを被っているでしょう。

 


これは勿体無いですね。



これを売れば数千円から数万円になる可能性がありますから。



売って部屋をスッキリさせておこずかいを手に入れてください。 

実は参考書や教科書などを売る事ができる会社があるんですよ。

 

そこならブックオフの何倍も買い取ってもらえる可能性がありますからぜひ検討するべきだと思います。私は⬇︎の2つの会社で専門学校の教科書などを売りました。

テキストポン

 まずはこちらです。

ここの特徴は書き込みがあっても売る事ができるんですよ。

 

勉強を頑張っていたひとならマーカーなどを引いたりしているでしょうが、

 

買取をしてもらえるってすごいですよね。

 

自分でダンボールなどにいれる必要はありますが、こちらは会員登録などがないのでめんどくさくなくダンボールにいれて送るだけなので簡単ですよね。

 

 

特に専門系の本は高く買取をしてもらえるのでぜひ売るべきだと思いますよ

クリックをすると会社のWEBに飛びますよ⬆︎

学参プラザ

 

次はこちらです⬇︎ 

大学受験参考書を売るならば、学参プラザがオススメです。最新の赤本・青本なら全大学全学部どの本でも300円以上で売れたりしますよ。

 

 

また医学部の本ならば600円以上で売れるので、大学受験参考書を売るならば学参プラザがオススメです。

 

もちろん送料無料で簡単にすぐに査定してもらえます。書き込みがある参考書でも問題ありません!


⬆︎をクリックすると詳しく書いてありますので見て見てくだい。

 

家電や服や使わなくなった物はメルカリへ

 

⬆︎の写真は私が3年ほど履いたブーツですが

 

メルカリで11000円で売れました。

 

 

前回書いたのでメルカリの話は見てもらえると嬉しいです。今は自分で売るなら

メルカリがおすすめですね。

 

楽天ラクマもありますが、なんでも売りたいならメルカリがベストですね

 

www.hayamon.com

 

 

まとめ

つい近いからと持って行って処分するのは、絶対勿体無いと私は思うので今回の記事を書きました。

 

やっぱり自分が気に入って買ったものが、〇円だったり1万円で買った物が10円だと悲しくなりますね。

 

なのでせっかくなら心もお財布も少しでもホクホクになってもらえたら良いなと思って書いて見ました。

スポンサーリンク