今日からやらねば

美容師13年働いたのちに自由業を始める。先延ばしせずに調べたり行動を起こして行けば成長できると思うので。色々な事に挑戦して気持ちと暮らしを豊かになりたいブログです

美容学校に行きたい人に伝えたい事

今の時代だからこそいつ会社が潰れるかわからないなら手に職と考えたり、単純にかっこいい、可愛いから美容師になりたい人は多いと思う

 

 

美容師になりたい人に知ってもらたい事

 

 

    1.  高校卒業して就職?専門学校?
    2. 年間の生活費を考えてみる
    3. 自分にあっているか? 

f:id:nagatukahayato:20180503160549j:plain

高校卒業して就職?専門学校? 

今の時代は大学に行く人や専門学校に行く人が多い。
ワシの時代でも就職をする人は5%もいなかった。
その中でワシが就職を決断した理由は2つ
1つは、金銭的に余裕があまりなかった。
2つめは、性格の問題があった。
高校の頃からよくサボっていたし、飽き性な性格を親に見透かされていたからだ。
すぐに就職するメリット

専門学校で2年習って仕事をするより、仕事を早く覚える事ができる。
給料が入るため生活が少しは楽。
美容師の仕事とはどんな事をするかを体験できる。

すぐに就職するデメリット

同級生と同じような学生生活はできない。(ほぼ平日しか休みがない)
学校は通信の学校に行くためになかなか仲のいい友達はできない。
通信の学校だと3年行かないと行けない。
自由な時間があまりない。

年間の生活費を考えてみる

就職した場合
見習いという形になるので、平均給料は11万〜13万円ほどになるかと思う。
そこから年金や国民保険や住民税などを自分で払う所が多い。
なので手取りは9万〜10万ほどになる可能性は高い。
家賃や食費などを払えば、正直ギリギリである。
だが、ほとんどのお店はシャンプーやカラーなど技術が上達すれば、給料が上がってくる。1年は給料は変わらないと思った方がいいが。
ワシは少し親に援助はしてもらいながら3年間は過ごしていた。
通信学校の学費はだいたい3年で50万から100万ほどかかる。
なので少しは親に援助は頼んだ方がいい。

学校に入った場合
学校の場合は、朝から夕方まで日曜と月曜が休みの所が多い。
普通の専門学校とほぼ同じではあるが、美容の大会などイベントがあると休みがない事もあるかと思う。学費は約2年で200万〜250万ほどかかる。そこから家賃と食費を2年払ってもらう事を考えると1年で少なくとも200万はかかる計算になる。もちろん学校が終わってアルバイトは可能ではあるが、あまりアルバイトを頑張りすぎると、美容の勉強を学校が終わっても練習を頑張っている子達と比べて差がとても出てきてしまう。

 自分にあっているか? 
まず人と話す事が好きであるか?もちろん技術は少しずつ覚えていくものなので、後でいいとして、人との関わりがとても大切な仕事ではあるので、自分だけが話してばかりではダメで、人の話を聞いてあげることもとても大切なのである。
ワシは自分が話すぎて、お客さんに黙れって怒られたこともある 笑
これも経験である。。。
学校に行けば同じ夢を持った友達ができ就職をした時も同じ悩みを相談しあえる。同期だからこそ話が合う。
ワシは就職してから13年ほどは後輩も入らずに同じ悩みを相談できなかった。だが勉強会なので知り合った美容師さんと友達になったりはあったが、圧倒的に学校に行く方が友達はできる。

最後に
家族とよく話し合って決めるべきではある。ただ私は専門学校にまず行って就職だけが道ではないって事だけは知ってほしい。
あと肌が弱い人はよく考えた方がいい。アトピーの人ははっきり言うとやめた方がいいと思う。仕事をするとシャンプーやパーマなどで、手が本当に荒れるからだ。ワシは途中から手が荒れ出してシャンプーをする時はゴム手袋は付けなければいけなくなったからだ。肌が敏感な人は本当によく考えてほしい。そのせいで何人の人が辞めたか・・・
ネガティブな意見を最後に言ってしまったが、美容師をしてワシは後悔はしていない。
やりがいのある仕事だし人が喜んでもらえる仕事だ。

あとお店で髪を切ってもらったり染めてもらえる事も無料はかなり節約できる所かな
笑 あなたが髪を染めたり髪を切れるようになれば、親にやってあげれば一番の親孝行になるだろう。

スポンサーリンク