今日からやらねば

美容師13年働いたのちに自由業を始める。先延ばしせずに調べたり行動を起こして行けば成長できると思うので。色々な事に挑戦して気持ちと暮らしを豊かになりたいブログです

わたしの転機 

転機は何度も訪れるが考えるだけでは前には進めない

 

 

 

今年34歳一人身の私の転機を書こうと思う。

まず最近の転機は、

今こうやってブログを書いていることかな 笑

今までいろんなブログなどは登録はしても自分が書いたりはほぼ3日坊主で続かず、 な人間だったのだが・・・・今回は違うはずだ・・w
ワシ(私)は高校卒業してすぐに就職をした。
就職は美容室だった。

理由は昔から自分の髪をいじったりするのが、好きだったのと、ただただかっこいいと思った。

あとは金銭的な理由と親はワシの性格をよく知っていて、専門学校にいってもどうせサボって行かなくなると考えていたからだ。

本当に就職を初めにしてよかったと思う

就職ならいつ辞めてもお金が無駄にならないし、実際の学校で勉強している時のイメージと、卒業してから就職した職場で働くとかなり違いがある。

ワシはいつも人に助けてもらう事が多い。
その職場はとてもみんなが暖かく見守って助けてくれる場所だった。先輩たちはワシを自分の子供のように育ててもらった。

そして月日はそのお店で13年流れた・・・・

本当に気づいたらいたのだ。居心地が良すぎたのだ。

このまま60歳までここで働く事ができるかもしれないが、このままでいいのかと考えるようになり、とうとう辞めて実家に帰ったのだ。
帰って3ヶ月ほど立った時に、ふとテレビ番組でベトナムの特集を見た。
その時に初めて一人で海外旅行に行くことになった。
そこでは日本で感じる事ができない空気感や、人達のふれあい、日本にいた時に、今まで感じた事のない

楽しい感情や怖い感情焦る感情

全てが新鮮で本当に知らない世界を知る事ができたのだ。ちなみに英語は中学生レベルなので、ほぼ話はできない 笑

それから帰国して、日本でベトナム人の友達を作り大学の手続きやホームステイ先を探してもらい1年近く住んだのだ。

そこで日本語の教師をやったり、今までやって来なかった事を経験させもらい、ベトナムで働く予定で一旦ビザを取るために帰国したのだが・・・・

ベトナムに出発する3日前に事故にあったのだ・・・

首がむち打ちになり全治3ヶ月となり仕事は一旦保留になり、これからの予定は大幅に変わってしまったのだ。

その通院している間にワシは考えた末に、

日本で働く事を決意したのだ

ベトナムに住みたい気持ちは今でももちろんあるのだが、もう少し日本で仕事を頑張って住む方がいいと結論がでた。

今までの人生の中ではベトナムに行った事が一番転機になったとワシは思う。

大なり小なり色々な転機は訪れると思う。

そこで友達や家族に相談した時に、反対される事もあると思うが。

  • まとめ  

ワシは自分の気持ちを大事にしてほしいと思うし、後であの時やっておけば・・・あの時言っておけば・・・と後悔するよりやって反省する方が大切だと思う。ブログタイトルどうりの、明日やろうはバカヤロウの精神で生きて生きたいってことに決めたのだ。他人から見ると、バカだとか、意味のない事をしてるなど言われてもいいんです。

だって自分の人生ですからね

 

何歳でもやり直しはできるし何歳でも挑戦はできる

 

 

 

 

 

スポンサーリンク